セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコ、そのう炎の症状、原因、応急処置、治療費は?

セキセイインコのそのう炎の症状が見られたら、どのような応急処置をして獣医さんのところに連れて行ったらいいのでしょうか。

セキセイインコは進行が速いですし、そのう炎の症状の食欲不振があるようならすぐに体力が弱っていってしまいます。セキセイインコはこまめにエネルギー補給をしないと体がもたず死んでしまうこともあるのです。

なので早めに獣医さんで治療を受けさせた方がいいのですが、そのう炎の応急処置方法についてもご紹介します。どうしてもすぐに連れていけないときにお試しください。

それから治療費をどのくらい持っていけばいいのかも気になりますね。そのう炎の治療費の相場について調べてみました。また、そのう炎の原因によって対策法や再発予防が必要になります。なのでそのう炎の原因と予防するための方法についてもまとめてご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコのそのう炎の原因、症状は?

セキセイインコのそのう炎というのは、セキセイインコの雛鳥に多いといわれています。それは挿し餌がそのうの中で雑菌の温床になってしまったり、トリコモナスの感染、挿し餌が熱くて火傷による喉の傷なども原因になります。

そのう炎は、ビタミンAの不足が原因になって起こることがあります。栄養バランスの偏りや、作った挿し餌を放置して与えてしまったりなどで雑菌が繁殖しやすくなりそのう炎が起こりやすくなります。予防には適切な餌の管理や挿し餌の温度調節が大切です。

症状は、生あくびをやたら連発する、吐く、水をたくさん飲む、食欲不振などがあります。首を伸ばした姿勢をしているようならかなり進行してしまっています。気門が閉じると呼吸困難になってしまうこともあるので気が付いたら早く獣医さんに診せて治療してもらいましょう。

スポンサード リンク

セキセイインコのそのう炎の応急処置は?

そのう炎の応急処置は、残念ながらないといわれています。なので早めに獣医さんに診せた方がいいでしょう。セキセイインコは人間の時間の感覚よりも進行が速いですから油断できません。

しかし、すぐに獣医さんに診せられないときはとりあえず室温が下がりすぎていないか、体温が下がっていないかをチェックしましょう。菌に対する抵抗力は、体温が低くなると免疫力が低下するので弱まってしまいます。なので27度以下にならないように保温してあげるといいでしょう。

乾燥にも気を付けて、適度に湿度があるように調整してください。また、食欲不振や水を飲まないなどで体力が落ちると危険なのでスポイトなどを使って水分やペースト状の餌を与えてあげるといいといわれています。

ただしそのう炎の場合はほんの少量の食事を数回に分けてでないとそのう炎が酷くなってしまいます。栄養価の高い、病気の鳥用の餌をペーストにして与えるといいでしょう。餌は食べさせる直前に一回分の量だけ作りましょう。雑菌の繁殖を防ぐためです。

スポンサード リンク

セキセイインコのそのう炎の治療費は?

セキセイインコのそのう炎の治療費は、7,000円から15,000円くらいです。抗生剤などの注射一本で15,000円になることがあります。そして病状が重い場合は朝と晩の2回来院するように言われることもあります。しかし、治療費は動物病院によって違うようです。安いところでは注射一本500円くらいで行ってくれるところもあります。

初診で、検査とお薬を含め3,000円台で済むという動物病院もあります。もし、あまりに高額に感じる金額だとしたら別の動物病院で診てもらうことをおすすめいたします。

注射のほかには、餌の最適化やビタミン補給なども治療で行われることがあります。

まとめ~セキセイインコのそのう炎の原因、症状、応急処置、治療費~

いかがでしたか。セキセイインコのそのう炎は雛に起こりやすいんですね。人間の食べるものを与えたりなど不適切な餌を与えないように気を付けましょう。

そしてビタミンAの不足にも気を付けたいですね。小松菜などのベータカロテンの多い食材をエサに混ぜてあげるといいでしょう。専用の小松菜パウダーなどが販売されています。

スポンサード リンク