セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコがうずくまるのは病気?応急対処法

セキセイインコがうずくまる様子が見られたら、もしかしたら病気かもしれません。調べただけでも卵詰まりや脚気痛風、というふうに3つの病気が考えられます。

セキセイインコが長時間うずくまる様子を見せたら、いずれにしろ獣医さんに診せに行きましょう。様子見をしている間に悪化してしまうかもしれません。すぐに獣医さんのところに行けないときには、応急処置をした方がいいでしょう。応急対処法についてもご紹介します。

では、今回はセキセイインコがうずくまるのはいったいどのような病気が考えられるのか、見分け方や応急対処法なども詳しくご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコのうずくまる病気、卵詰まりの応急対処

メスのセキセイインコが隅っこでうずくまる場合は卵を産む準備のことが多いです。しかし、もしかしたら卵詰まりの可能性があるといわれています。

卵詰まりは、カルシウム不足によって卵の殻が軟化してしまって自力で産めない状態です。なので応急処置としては、カルシウムやビタミン剤を与えるということになります。その応急対処法によって自力で産卵に至るということもあるようです。

しかし、あくまで応急対処として考えましょう。早めに獣医さんに診せることが大切です。なぜかというと卵詰まりによって死んでしまうケースも多いからです。卵詰まりは、排泄が一切できなくなりますから死につながります。人間と違ってセキセイインコは卵が出てくるところとウンチなどの排せつ物を出すところが同じなのです。

なので命にかかわりますので応急対処をしたとしても獣医さんに診せに行き、卵詰まりが解消するように手術を受けさせる必要があります。

スポンサード リンク

セキセイインコのうずくまる病気、脚気痛風

普通セキセイインコは木の上に止まっている方を好みます。もしも長時間床の上にいたりうずくまるようなら足を傷めていたり、病気である可能性があります。

ケガの場合はケージの中の紐のようなものや網などに足を引っかけた可能性があります。セキセイインコがケガをしそうなものはケージの中から取り除いておきましょう。

床に降りてうずくまる、足を引きずるなどの症状が見られたら、脚気痛風の病気が疑われます。痛風の場合足の関節が赤くなっていたりします。

脚気は、アワ玉など精製した穀物に偏った食事の雛のセキセイインコにも見られます。ビタミンB1不足によって、おこる病気です。人間でもビタミンB1不足で脚気が流行ったことがありましたね。

野菜や、栄養剤などを使ってビタミンB1を補給させる応急対処法をします。日々の餌に気を付けましょう。あまり糖質の多い果物などを食べさせるとビタミンB1不足になりやすくなるので脚気のリスクが高まってしまいます。

スポンサード リンク

そして、痛風は年寄のセキセイインコに起こりやすい病気です。ビタミンA不足や、腎臓の働きが低下していることにより起こるといわれています。

小松菜などベータカロテンが豊富な餌を与えてビタミンAを補給させるという応急処置もいいと思いますが、いずれにしても早く獣医さんに診せましょう。

また、腎臓の機能が低下してしまう原因としては、えんどを日ごろから与えすぎていないかどうかチェックしましょう。えんどはミネラルが豊富ですが、同時にナトリウムも豊富ですから腎臓機能に悪影響を与えるといわれていて、与えてはいけないという獣医さんもいるようです。

カルシウムを補給させるならボレー粉を使いましょう。痛風や腎臓機能低下が疑われる場合は、えんどは控えましょう。また、人間が食べるような塩分の効いたおかずを与えるのもセキセイインコにとって毒なのでもってのほかですね。

まとめ~セキセイインコがうずくまる原因の病気、応急対処法~

いかがでしたか。セキセイインコがうずくまるのは病気では卵詰まりや脚気痛風が考えられます。

また、それ以外にも何らかの病気になっていることが疑われる場合、速やかに獣医さんに診せに行った方がいいでしょう。病気でないとしたら、足を引っかけてケガをするような原因がケージの中にあるかもしれません。

ケージの環境についても確認をしましょう。

スポンサード リンク