セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコの鼻が茶色になると病気?精巣腫瘍の可能性

セキセイインコの鼻がいつからか茶色に変わってしまったというのは、何か病気が考えられるのでしょうか。

セキセイインコのメスは、健康でも鼻の色が茶色になる時があります。発情期になると茶色になり、終わると元の鼻の色に戻ります。

しかしオスのセキセイインコの場合は鼻が茶色になるというのは精巣腫瘍などの病気の可能性があるので注意が必要です。今回は、セキセイインコのオスの鼻が茶色になった場合の病気、治療法。自然療法などについてご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコのオスの鼻が茶色になる病気は_

セキセイインコのオスの鼻の色が茶色の場合は、何かしら病気の可能性があります。

・精巣腫瘍(4歳~5歳の場合)

・ホルモンバランスの崩れによるメス化

両者の区別は難しく、レントゲンを撮っても精巣に腫瘍があるかどうかが判断付かない場合が多いといわれています。あまりにセキセイインコが小さいためです。小さな腫瘍だと特に気づけないことが多いです。おなかを触ってみても気づけないことがあります。

オスのセキセイインコがメス化するということですが、これもセキセイインコには意外と多いケースだといわれています。

スポンサード リンク

茶色い鼻のセキセイインコ、精巣腫瘍の症状と治療とは?

セキセイインコの精巣腫瘍は、オスにおこる病気で早くて2歳ごろから、一般的には4歳から6歳くらいにかけて現れる病気です。セキセイインコの精巣腫瘍は良性と悪性があります。良性か悪性かによっても症状が異なります。

精巣に腫瘍ができた場合、メス化して鼻がメスのように茶色に変わることもあります。治療は、手術による摘出などがあります。

セキセイインコの場合は、精巣を摘出さえできれば完全に治すことができますが、精巣が体内にあるので治療が難しく、摘出は不可能だといわれてきました。

しかし、超音波乳化吸引装置という治療器を用いて摘出手術を成功させている病院もあります。もし摘出手術を望むなら、超音波乳化吸引装置を行っている動物病院をネットで探してみるといいでしょう。

しかし、超音波乳化吸引装置によってもまだまだ成功率は高くないようで、手術で死んでしまうセキセイインコも多いようです。

この、超音波乳化吸引装置による手術で成功するためには、あまり精巣腫瘍が進行していないことが条件です。あまり進行していると呼吸器の圧迫や、精巣が周囲の組織との癒着を起こしているため手術が困難になります。

スポンサード リンク

これに関しては、手術前に確かめられない部分もあるのでリスクの高い賭けになることを認識しましょう。

また、手術が成功してもまた再発してしまう可能性もあります。手術をしないという選択をしても、セキセイインコの腫瘍が大きくなったり、腹水が溜まってくるとセキセイインコは苦しくなってきます。

見ている飼い主も辛いでしょう。しかし、食事制限や温熱療法などの自然療法を用いて、自然治癒させたセキセイインコの飼い主さんもいるようですのでぜひ調べてみてください。

また、摘出手術以外の治療法としては、セキセイインコに対して抗がん剤を使うという方法があります。精巣腫瘍に抗がん剤が効くのは70パーセント程度だそうです。抗がん剤については否定的な意見も多いですが、そのような人はセキセイインコに自然療法を受けさせることを選択している人もいます。

まとめ~セキセイインコの鼻が茶色になる原因は?~

いかがでしたか。セキセイインコの鼻が茶色になるのは、メスなら発情期、オスならホルモンによるメス化や精巣腫瘍が考えられるということが分かりました。

もともとメスなら発情が終われば自然と元の鼻の色に戻りますので心配いりませんね。オスならホルモン療法や摘出手術などを受けさせて治療する必要があります。

もしも精巣腫瘍の場合は体を温めて免疫力を高めさせることや、餌から添加物や残留農薬をなるべく排除すること、そしてミネラルやビタミンなど腫瘍と戦うための栄養をしっかり与えることも意識してみるといいかもしれませんね。

スポンサード リンク