セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコ、風邪の症状と応急処置、薬での治療法。セキセイインコの風邪はうつる?

セキセイインコの風邪の症状というのは、鼻水、くしゃみなど人間と同じような症状が出ます。また、セキセイインコが風邪だったりなにかしら病気をしている時は、羽を膨らませてじっとしているという症状もよく見られます。

風邪だからといって、甘く見るのは間違いです。こじらせて肺炎になって死んでしまうこともあります。なのでセキセイインコの風邪に気が付いたら、すぐに応急処置をして、獣医さんに診せることが大切です。

ここでは、セキセイインコの風邪の症状と治療法、応急処置法についてご紹介します。

セキセイインコの風邪の症状

セキセイインコの風邪は、冒頭にも述べましたが鼻水、くしゃみ、羽を膨らませてじっとしているということが挙げられます。鼻水と一緒に涙も流したり、水っぽいウンチをして肛門の周りが汚れることもあります。また、その他にも鳴き声が変になることもあります。

かすれた、ジィジィという鳴き声で鳴くことがあります。ちょうど鼻が詰まっているような感じですね。痰が絡んでいるような声で鳴くこともあります。

スポンサード リンク

セキセイインコの風邪の治療法は薬?

獣医さんに風邪薬を処方してもらうというのもおすすめです。また、なかなか仕事の都合などで獣医さんにいけないという場合には、市販の風邪薬を少し溶かして与えてもいいといわれています。

セキセイインコのような小鳥の場合、病気が進行するのがとても速いです。なので病気や風邪に気が付いたらすぐに治療をしなくては命にかかわることもあります。

セキセイインコの風邪はうつる?応急処置法

ケージを保温して、体が冷えないようにしましょう。免疫力を上げるには、なにしろ体を温めることが一番です。また、鼻水は柔らかい布やガーゼでふき取り、餌以外にも温かくて甘いもの・・・ハチミツを水で溶いたものなどを与えるのも良いといわれています。

他のセキセイインコや飼い主に風邪はうつるかもしれないので、鳥かごから出して保温性のある箱に入れ、温めましょう。室温そのものを上げるのは大変なので、ペット用の暖房器具で30度くらいまで徐々に上げ、保温しましょう。そして、日中と夜とで温度差があまり出ないように気を付けて調整しましょう。

スポンサード リンク

風邪が軽いなら、このように保温することだけでも治ることがあります。また、風邪をひいたセキセイインコはあまり食欲がなくなり、餌をあまり食べなくなってしまうことが多いです。体力が弱まってしまってはダメなので、栄養価が高く少量食べればエネルギーを得られるような栄養食を食べさせましょう。

粟卵にビタミンを加えたものなどがいいといわれています。病気の小鳥用の餌を買って与えてあげるといいでしょう。これなら少し食べるだけでもエネルギーを補給でき体力低下を防ぐことができます。

まとめ~セキセイインコの風邪の症状、治療法~

いかがでしたか。セキセイインコの風邪は、春や秋などに起こりやすいといわれています。日中と夜で気温差が大きい季節ですね。

夏でも油断できません。免疫力が低くなってくるとコロッと風邪をひいてしまいます。日ごろから餌や水、ケージの中の衛生に気を配り、適度に保温して免疫力が落ちないように、風邪や病気にかからないように気を付けてあげましょう。

スポンサード リンク