セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコの鳴き声が変になったら甲状腺腫の疑い?

セキセイインコの鳴き声が変になったという場合は甲状腺腫瘍などの病気の可能性があります。

喉の甲状腺にできた腫瘍が喉を圧迫して、セキセイインコの鳴き声が変になってしまうのです。速やかに獣医さんに診せて検査を受けた方がいいでしょう。

今回は、セキセイインコの死亡原因が2番目に多いといわれている甲状腺腫という病気の症状、また治療法や治療費などについてご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコの鳴き声が変になる病気、甲状腺腫瘍の症状

セキセイインコの鳴き声が変になる場合は甲状腺腫瘍の症状が同時に見られる可能性があります。 

急に太ってきたら甲状腺ホルモン不足による代謝の低下が考えられます。また、同時に羽の色があせてきたり羽のつやがなくなってくる、元気がない、じっとしているなどの症状も見られることがあります。

それから、甲状腺腫瘍が進行するとくちばしを開けて呼吸します。気管が圧迫されるため苦しくなるのです。そして鳴き声も変になります。

セキセイインコの鳴き声が変になる病気、甲状腺腫の原因

炒り大豆、アブラナ科の野菜などに多く含まれるゴイトリンという成分には、甲状腺ホルモンの生成を阻害する働きがあります。

なので野菜でゴイトリンを多く含む野菜を日常的に与えてしまっている場合は甲状腺腫瘍のリスクが高まるので注意しましょう。

また、ヨウ素不足によっても甲状腺腫が起こりやすくなります。餌の内容が、慢性的にヨウ素不足にならないように工夫しましょう。

人間だったら昆布など海藻を食べて補給するところですが、セキセイインコに要素を補給させるにはボレー粉や、セキセイインコ用のヨウ素酵母の製品などがあります。これをエサに振りかけて食べさせましょう。

スポンサード リンク

セキセイインコの鳴き声が変になる病気、甲状腺腫の治療法、治療費

セキセイインコの鳴き声が変になったら、すぐに獣医さんに診せに行きましょう。セキセイインコは病気の進行が速いので、様子見している間に病状が悪化してしまい治りにくくなってしまうかもしれません。

セキセイインコ甲状腺腫の治療法としては、ヨード剤の投与、甲状腺ホルモン製剤の投与などが挙げられます。

また、甲状腺腫瘍に伴う肥満がひどい場合には、食事療法も同時に行います。しかし、ヨード剤など薬を投薬しても症状が良くならない場合は甲状腺がんの可能性もあります。

セキセイインコの治療費ですが、意外と高額な治療費がかかってしまうケースも多々あります。病名は不明ですが、二週間の入院で19万円もかかってしまうケースもあります。

その他、一回の診察で15,000円くらい、入院一日に15,000円くらいというのは結構聞く話です。なのでいざというときのためにペット保険も考えた方がいいかもしれませんね。

スポンサード リンク

まとめ~セキセイインコの鳴き声が変になる原因~

いかがでしたか。セキセイインコの鳴き声は甲状腺腫瘍で変になる場合があるので、セキセイインコの鳴き声の異変に気が付いたらすぐに獣医さんに診せに行きましょう。

そして、普段からヨウ素不足にならないようにボレー粉やヨウ素酵母などを与えるようにしましょう。あえてヨウ素酵母を与えなくても、ボレー粉と野菜を主食にプラスして与えていれば普通に元気に生きるセキセイインコもたくさんいます。

しかし、甲状腺ホルモンを阻害する野菜を与えてしまっていたらボレー粉やヨウ素酵母の効果も台無しになってしまうので、今一度与えている野菜がセキセイインコにとって安全かどうか見直してみてください。

スポンサード リンク