セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコの毛引きの治療で使う薬、安定剤、餌など

セキセイインコの毛引き症は、異様に羽を自分で引っこ抜いてしまう、羽毛をかじる、皮膚をかじるなどの症状が見られます。ときには皮膚から出血することもありますね。

痒いのかな?ストレスかな?と憶測しますが、原因にはほかにも発情や栄養不足なども考えられるので、獣医さんに診せて診断を仰ぐことが大切です。普段のセキセイインコの様子をよく観察して、獣医さんに伝えましょう。

今回は、セキセイインコの毛引き症の治療には原因別にどのような治療が行われるのかご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコの毛引き症の治療方法

セキセイインコの毛引きが起こる原因は様々で、毛引き症に至った原因によっても治療方法や薬が異なります。

ストレスが原因の毛引き症であることもあれば、寄生虫が原因の毛引き症であることもあります。また、発情過多による毛引き症というのもあるようですから、その場合は発情を抑えるように飼い主さんで調整する必要があります。

脂質の多い餌を与えない、保温しすぎない、夜遅くまで起きていないように早めに寝かせる、などが発情抑制に効果的ですね。

また、栄養不足が原因で毛引き症になることもありますので、その場合はビタミンやミネラルなどを補強した餌を食べさせることが治療として効果的でしょう。ボレー粉や野菜などは不足していないでしょうか。

セキセイインコの体質によってはより多くのビタミンやミネラルを必要とする個体もいますし、卵を産んだメスや病中、換羽期などよりたくさんの栄養を必要とする時期もあります。

また、水浴び不足や日光浴不足によっても毛引き症が起こることがあります。 日光浴は、ビタミンDを合成してカルシウムの吸収を高めるために必要です。毎日15分程度の日光浴が必要だといわれています。また、窓際だと窓が紫外線を遮断するので紫外線が不足してしまうといわれています。なので網戸越しに日光浴させたり、小鳥用のスパイラルライトを使うのがおすすめです。

スパイラルライトでセキセイインコが元気になるという口コミがたくさんあがっています。使い方や注意点などについてはこちらの記事をご覧ください。

sekiseiinko.hatenablog.com

スポンサード リンク

セキセイインコの毛引きの原因は、母鳥との関係?

セキセイインコの毛引きの原因の一つは、心因性があります。心因性の毛引き症については飼い主側でどうにもできないこともあります。毛引き症の発生原因の三分の一は、母鳥との関係にあるといわれていますから飼い主さんはどうにもできないことです。毛引きしている姿を見て心を痛めてしまうかもしれませんが、自分のせいだと責めないようにしましょう。

治療としては安定剤、抗不安薬などの投与が行われます。また、毛引きを防ぐためにエリザベスカラーというのを首の周りに付けます。しかしエリザベスカラーの装着はそれ自体がストレスになってしまい食欲不振などで体力が低下してしまうセキセイインコもいるようで、様子を見ながらということになります。

とにかく、飼い主側としては栄養状態に気を付けて、餌や日光浴の管理をすることと、ケージ内の清掃やセキセイインコに水浴びをさせるなどで衛星を保つこと、セキセイインコのストレスとなるような日夜の寒暖差や寒さ、暑さ、騒音などをなるべく取り除くこと、過度な発情を抑制することなどが毛引き症の対策としてできることです。

スポンサード リンク

まとめ~セキセイインコの毛引きの治療方法~

いかがでしたか。セキセイインコの毛引きは、初めは羽を自分で食いちぎるところから始まります。

そのうち羽をむしったり、ひどい場合は皮膚までくちばしで噛んで血が出てしまうこともあります。

治すために飼い主さんが気を付けなければならないことがたくさんで大変ですが、なるべくセキセイインコの精神的なストレスを取り除くように努め、衛生管理や餌の内容も見直して毛引き症が早く収まるように心がけましょう。

スポンサード リンク