セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコにフンのしつけをしよう【芸・しつけ】

セキセイインコをケージの外に出して飛ばせることはセキセイインコにとって良い運動となり、健康のためにも大切なことですよね。

しかし、放鳥のときは部屋の中でところかまわずフンをすると衛生的に問題がありますし、掃除も大変です。セキセイインコは元気だとしても病原体を体内に持っている場合があります。オウム病は人間にもうつる感染症なので、セキセイインコのフンの粒子を吸い込んだら大変ですし、フンを触った手は速やかに洗わなければなりません。

今回は、放鳥の際に役立つ、フンを決まった場所にするようにしつける方法をご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコにフンのしつけをするには

セキセイインコが自然欲求以外でフンをするのは、地面に着地した時や、リラックスした時、緊張した時です。セキセイインコは常に飛び立てるように頻繁にいつでもどこでもフンや尿を出す生き物です。

そこで、飼い主さんはセキセイインコが息んでいるときに「トイレー」などの言葉をかける習慣をつけます。フンを出す直前に「トイレー」などの決まった言葉をかけるようにタイミングを見計らいましょう。

そして、「トイレー」でポトリとフンをしたら、すぐに褒めてあげましょう。セキセイインコは褒められることで楽しくなります。これを一ヶ月続けてみましょう。

そうしたら、放鳥の時に10分くらい遊んだら止まり木に止まらせて「トイレー」と声をかけてみましょう。飼い主さんも息むポーズをするといいかもしれません。もしそこでポトリとフンをしたら、大いに褒めてあげましょう。

セキセイインコの中にはもともと止まり木に止まった時だけフンをするセキセイインコもいますが、そのような個体はフンのしつけもスムーズに進むでしょう。

スポンサード リンク

セキセイインコがフンを自ら知らせるしつけ

先ほどご紹介したしつけが基盤となるしつけだとすると、こんどはセキセイインコの方からフンの時に飼い主に知らせるようにするしつけに移行できる場合もあります。

基本がしっかりできていれば、おしゃべり好きなセキセイインコはフンの時に飼い主の真似をして「トイレー」としゃべります。そうしたらすぐに紙を敷いてフンを吸収させればOKです。部屋にフンが散らかる心配がなくなりますね。

しかし、セキセイインコは飼い主さんが褒めてくれたりかまってくれるのが嬉しいので、かまってほしい時に「トイレー」と呼ぶことがあるかもしれません。そのようなときに反応してしまうと、フンの時以外にも寂しくなったら「トイレー」としゃべる子になってしまいます。

なので本当にフンをする時に「トイレー」としゃべったときだけ褒めてあげるようにしましょう。

スポンサード リンク

セキセイインコにフンのしつけをする際の注意点

セキセイインコがなかなかフンのしつけを覚えないからといって、体罰を加えてはいけません。

また、怒ったりもしないようにしましょう。感情的な声はセキセイインコの記憶に残りやすいといわれています。

セキセイインコにストレスを与えないためにも、もし「トイレー」に失敗したとしても怒らないであげましょう。犬や猫の場合とは違い、セキセイインコはフンを辺り構わずするのは自然な本能なので、犬や猫と同じ完璧なレベルを期待してしまってはいけません。

また、セキセイインコによっては「トイレー」→フンというのを覚えるのに6ヵ月くらいかかる個体もいます。なかなか覚えなくても、根気よくフンの直前に言葉をかけて、褒めるというのを続けていきましょう。

褒める時に飼い主さんが楽しそうにすることがポイントです。

まとめ~セキセイインコにフンのしつけをしよう~

いかがでしたか。セキセイインコは頭が良い生き物なので、フンのしつけもできるんですね。

しつけるのには時間も根気もいるかもしれませんが、放鳥の時のフン被害に困っている飼い主さんはぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク