セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコのクリッピング(羽切り)は賛否両論!

セキセイインコクリッピング(羽切り)は賛否両論ですよね。クリッピング(羽切り)に反対の人は「セキセイインコの飛ぶ能力が制限されるのは可哀想」などの意見ですし、賛成の人は「もし外に逃げてしまったらセキセイインコが危険な目にあってしまうので安全のためにクリッピングした方がいい」という意見もあります。

また、なるべくならクリッピングしないで自然のままにしてあげたいと思いつつも、セイインコが安全に飛び回れるような場所が確保できない場合などやむを得ずということもありますね。

もしセキセイインコクリッピングをしたら、セキセイインコにとって何か悪影響はないのでしょうか。また、クリッピングをするとしたらどんな方法でクリッピングをするのが安全でしょうか。詳しくご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコクリッピング(羽切り)のデメリット

セキセイインコクリッピング(羽切り)をしてもし悪影響があったらと思うと心配ですよね。セキセイインコにとってのクリッピング(羽切り)のデメリットとしては、ストレスになる可能性があるということが挙げられます。

急に全く飛べなくなるほどのクリッピングをしてしまうのはセキセイインコにとってストレスになり、うつ状態になってしまうこともあるといわれています。また、クリッピングした人を信用できなくなり嫌いになるとか、人の手を怖がるようになるという話も聞きます。

これはセキセイインコの個体差が大きいようですが、クリッピングの時にもし誤って血管の通っているところを切ってしまうとひどく怯えるようになるというのは無理もありません。

また、もしクリッピングをしてもある程度飛べるので戸締りは必須です。放鳥の時に部屋の外に逃げて行ってしまう可能性があり、迷子になってしまうかもしれません。運よく保護されればいいですが、もし外に逃げられてしまったら飼育されてきたセキセイインコは生き抜くこともできず、外敵に狙われたり餌を取れずに死んでしまう可能性も高いでしょう。

運動不足を避けるという意味でも、クリッピングしない方がいいといわれています。セキセイインコクリッピング(羽切り)によっておこるかもしれない悪影響というのは、だいたいこのような事柄が考えられます。

スポンサード リンク

セキセイインコクリッピング(羽切り)のメリット

クリッピングが賛否両論あるのも、セキセイインコの個体によってクリッピングが良い方向にいく場合と、悪い影響が出るという差があるからです。

そこで次はセキセイインコクリッピング(羽切り)のメリットを挙げてみましょう。クリッピングをしたら放鳥の時飼い主さんとの距離が近くなって、より親しくなれたというケースもあります。

また、普段から長時間放鳥させないように基本的にはケージの中で飼うようにしていると、災害が起こった時を想定すると一緒に避難所で生活するのがストレスになりにくいというメリットがあります。

普段部屋の中で放し飼いで飼っていて、ケージに押し込められているのに慣れていないセキセイインコは避難所生活のストレスに耐えられずに大騒ぎで鳴いて、人の迷惑になるので避難所の外に出さざるを得なくなり、死んでしまうこともあるといいます。

そのような状況を想定すると、やはりクリッピングするにしてもしないにしても、ケージの中で生活させることに慣れさせておいた方がいいような気がしますね。

スポンサード リンク

結局セキセイインコクリッピング(羽切り)はした方がいいの?しない方がいいの?

結局、どちらでもいいのではないかと思います。あえてクリッピングをする必要はないのではないでしょうか。

クリッピングしても全く飛べなくなるわけではないですから、たとえクリッピングをしたとしても放鳥の際には戸締りなどは欠かせません。

セキセイインコがビュンビュン飛び回って、壁にぶつかったりしないかという心配はありますが、それでも楽しそうに飛んでいるのを見ると羽を切るのが忍びなくてそのまま見守っている飼い主さんも多いようです。雛のうちは飛ぶのがまだ下手ですが、だんだん上手に飛ぶようになり壁にぶつかる心配もなくなるでしょう。

しかし、ドアの開け閉めには気を付けなければなりません。放鳥の時、部屋から出ていく飼い主さんの後についてセキセイインコが飛んでくる場合があります。それに気づかずにドアを閉めてしまってセキセイインコがドアにぶつかったり挟まったりという話を聞きます。

放鳥時は外に逃げないように戸締りと、ドアの開け閉めに注意しましょう。また、セキセイインコがかじってはいけないもの(セキセイインコにとって毒になる観葉植物や、金属中毒の元になるカーテンの重りやワックス、ワインの蓋、その他いろいろ)をしまっておくなど気を付けましょう。

スポンサード リンク

まとめ~セキセイインコクリッピング(羽切り)のメリット・デメリット~

いかがでしたか。セキセイインコクリッピング(羽切り)にはメリットもデメリットもありますが、なるべくなら飛ぶ能力を制限させずに思いきり飛び回らせてあげたい気がしますね。

もしクリッピングが必要と判断し、クリッピングする際は自分でクリッピングするより動物病院で切ってもらうと安心です。間違った切り方をすると、羽が折れやすくなっってしまう、血管を切ってしまうなどリスクがあります。

そうすると、セキセイインコの信用を再び得るのが難しくなるかもしれません。なのでクリッピングは飼い主さん自ら行うより獣医さんに任せた方が安全だといえそうですね。

スポンサード リンク