セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコの目が白く濁る白内障の治療・予防・改善

セキセイインコ白内障になる可能性が、発症率はそれほど高くないもののあります。小鳥の白内障は、セキセイインコのようなオウム目より、スズメ目の文鳥などに多いといわれています。

白内障セキセイインコの目が白く濁ることから気づく飼い主さんが多いですね。白内障は、進行が進むと目が見えなくなってしまいます。

なので目に白い濁りが出てきたと気づいたら、早期に発見して治療、進行を遅らせる治療をすることが大切です。

今回は、セキセイインコ白内障の治療にはどのような目薬や薬、栄養が使われるのかというのをご紹介します。

また、セキセイインコ白内障になってしまう原因を知り、改善と予防のための対策を取りましょう。

スポンサード リンク

石セ氏インコの白内障の治療薬ー目が白く濁ってきたら

・点眼薬

セキセイインコ白内障の治療には、白内障の進行を遅らせるピレノキシンという目薬の点眼などがあります。

点眼を続けることで白内障の白い濁りが改善したり消える場合もありますが、その時点で点眼をやめたところ急にセキセイインコの目が見えなくなってしまうということもあるようです。

目の白い濁りに関係なく白内障が進んでしまうことがあるようですね。獣医さんによると、最低でも3ヵ月の間は点眼、投薬を続ける必要があります。

漢方薬

また、新陳代謝の盛んな若いセキセイインコの場合は漢方の投薬によって白内障が改善し、目の白い濁りはあるものの薄くなり、なんとなく見えるようになったというケースもいくつかあるようです。

漢方薬には牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)という腎を強化する漢方薬が使われることがあります。

スポンサード リンク

・ビタミン

白内障を防ぐには、栄養療法が効果的だといわれています。栄養と白内障の因果関係は深いです。セキセイインコ白内障の予防と改善のためには、視力と関係の深い栄養素であるビタミンAを始め、ビタミンE、ビタミンB群、タウリン、他飽和脂肪酸などの栄養素が不足しないような食事をしましょう。

また、ビタミンC、ビタミンEの投与によって進行を遅らせるという治療方法がとられる場合もあります。人間でも三石巖という人がビタミンCの大量投与によって白内障を完治させていますね。

体内の炎症と白内障の発生には関わりが深いのでしょう。人間と同じく、白内障も若鳥より年寄りのセキセイインコに多く見られるのも、加齢による内臓機能低下による体内毒素による活性酸素発生、そして炎症というのが原因かもしれません。

そのため、肝臓の炎症を鎮めるような薬も併せて処方されることがあります。

スポンサード リンク

セキセイインコ白内障の原因

セキセイインコ白内障の原因は、先天性の場合と後天性の場合があります。

先天性の白内障の場合はホルモンの異常による白内障が多いといわれています。

後天性の場合はビタミン不足など栄養素の偏りによる肝機能の低下や、それにプラスして発情など性ホルモンのバランスの影響によって白内障が発症するのが一因だといわれています。

なので、ビタミン不足に気を付けてあげることもセキセイインコ白内障の予防に効果的ですし、発情過多になりがちな飼育下のセキセイインコの発情を適度に抑えてあげることも予防に効果的でしょう。

セキセイインコ白内障になることについて、飼い主さんは悲しみが大きいですよね。しかし白内障になるまで長生きさせられたらいい、と前向きに考える飼い主さんもいますし、白内障でもケージ内の餌や水の場所は覚えるので特に不便なく暮らしているセキセイインコもいます。

また、白内障で目が見えなくなったセキセイインコは耳が前より良くなるのか、飼い主さんがまだ遠くから近づくのにいち早く気づいたり、モノマネが上手くなった、良くしゃべるようになったというセキセイインコもいるようです。

スポンサード リンク

まとめ~セキセイインコ白内障の治療・予防・改善~

いかがでしたか。セキセイインコの場合は人や犬と違って目が小さいため白内障でも外科手術ができないので、ビタミンや漢方、目薬などで進行を遅らせるしかありません。

ビタミンCの摂取としては、天然のビタミンCがレモンの20倍ほどもあるというローズヒップもありますね。セキセイインコなどの小鳥用に無農薬のローズヒップパウダーを販売しているネットショップもあります。

ビタミンCだけでなくビタミンB群の補給にも良いといわれていますのでぜひ検討してみてください。

いずれにしても栄養状態をしっかりさせて、白内障の改善や予防に努めたいですね。

スポンサード リンク