セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコの最適な睡眠時間は?

人間の場合は8時間くらいが平均睡眠時間ですが、セキセイインコはどうでしょうか。

セキセイインコは実はもっと長時間の睡眠が必要だといわれています。

セキセイインコは人間と違って、あまり深く眠りません。

なのでその分たくさんの睡眠時間を必要とするのです。

野生のセキセイインコは、眠っている時でも常に天敵に襲われる危険性の中で眠っています。

なので深く眠るわけにはいかないんですね。天敵の気配や、物音に敏感に気付いて逃げなければなりません。

なので敵をいち早く察知できるように、浅い睡眠を長時間取るのです。

睡眠時間が短いと、セキセイインコはストレスを感じて病気に発展することもありますし、発情過多になってしまうリスクもあります。

今回は、セキセイインコの最適な睡眠時間についてご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコの睡眠時間は何時間が最適?

飼育下のセキセイインコの睡眠時間は、平均で8時間くらいだといわれています。だいたい人間と同じくらいなんですね。

しかし、睡眠時間はだいたい野生のセキセイインコだと12時間くらいだといわれています。

セキセイインコは明るくなって朝が来たのが分かると鳴きだしますよね。

そのため、セキセイインコの生体リズムを整えるために、明るい場所には8時間くらい置いておき、暗いところには16時間くらい置くのがいいといわれています。

飼育下のセキセイインコも野生のセキセイインコと同じくらいの睡眠時間がいいですが、それより多少前後しても大丈夫です。

セキセイインコは飼育下にある場合は昼間でもリラックスして短時間昼寝をすることがありますから、「うちのセキセイインコはちょっと睡眠時間が短いかもしれない。大丈夫かな?」とあまり神経質にならなくても大丈夫です。

しかしだいたい10時間くらいは睡眠時間が確保できているか確認しましょう。

また、単に睡眠時間が確保できればいというわけでもありません。眠りに入る時間帯も重要です。

体内リズムを整えてあげるためにも、人間に合わせて真夜中まで起こしていてはかわいそうです。ケージに布をかけて、日が沈む時間からは暗くなるようにしましょう。そして朝は日の光が差し込むようにしましょう。

なので飼い鳥のセキセイインコの場合でも飼い主さんに合わせて夜更かしさせないように注意しましょう。

夜は早めにケージに布をかけて暗くし、静かで適温な場所で睡眠をとらせましょう。

スポンサード リンク

セキセイインコの睡眠時間は毛引きや発情過多と関係がある

セキセイインコにとって、発情過多を抑えるためにも早めに寝かせるのが大切になります。

なぜかというと、日中起きている時間が長くなるというのは野生のセキセイインコにとっては春とか夏の季節ですね。

これは卵を産むのに最適な磁気ということです。セキセイインコは明るさを感じて起きている時間が一定以上になると、発情が始まります。

つまり、発情過多で健康を損ねないようにするためにはセキセイインコをあまり長く活動時間に刺せておいてはいけないんですね。

また、睡眠不足でセキセイインコにおこる悪影響は、毛引きがあります。毛引きというのは自分の羽を必要以上にお手入れしすぎて、羽を引っこ抜いてしまう病気です。

皮膚までかみちぎってしまうこともあり、流血することもあります。

毛引きは退屈やストレスが原因で発症することが多いといわれていますが、ストレスの元には睡眠不足も一因です。

なので睡眠時間は人間ではなくセキセイインコの習性に合わせて考えてあげましょう。

スポンサード リンク

まとめ~セキセイインコの最適な睡眠時間~

いかがでしたか。セキセイインコの睡眠時間は、理想は野生と同じく12時間前後だということが分かりましたね。

また、睡眠に入る時間帯も重要です。だいたい日が暮れたらそれに合わせてケージを暗くしてあげましょう。

毛引きや発情過多を予防するためにも睡眠時間は大切なんですね。

スポンサード リンク