セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコが熱っぽい!病気?対策は?

セキセイインコが熱を持っている、飼い主さんの手に止まったときセキセイインコの足がとても熱いという場合、感染症など何らかの病気で発熱している可能性があります。

セキセイインコが熱がある時は、足もですがクチバシも熱くなります。

セキセイインコは人間のように体調管理で熱を測るということはありません。肛門で熱を測る場合も、小鳥専門の獣医でない素人はやらない方がいいといわれえています。

飼い主さんは糞の状態や食欲、膨らんでいないかどうか、鼻水を出していないかどうかというので体調をチェックしましょう。

スポンサード リンク

セキセイインコが熱っぽいのは熱中症?夏に注意!

セキセイインコが熱を持っている場合、病気でない場合は気温が暑すぎるという場合も考えられます。

だいたいセキセイインコは暑さに強い鳥だといわれていて、オーストラリアにいる野生のセキセイインコは日中は40度くらいまであがる熱帯にも耐えられます。

しかし、野生のセキセイインコと近年の飼育用のセキセイインコの品種ではやはり違いがあり、暑さに弱いセキセイインコも多いのが現実です。

なので暑くなる夏は室温がセキセイインコにちょうど良くなるように気を付けてあげましょう。

成鳥なら、健康状態によっても違ってきますが健康な場合は室温が20度から30度くらいが適温です。

また、病気の成鳥やセキセイインコの雛の場合は28度から32度くらいが適温だといわれています。

しかし湿度によってもまた暑さの感じ方が違ってくるでしょうからセキセイインコが暑がっている様子が見られたら室温を調整してみましょう。

セキセイインコがワキを広げたり、クチバシをパクパクしたり早い呼吸をしているようなら熱いのでしょうから、セキセイインコに直接風が当たらないように気を付けながら風通しを良くしたり適切に対応してあげる必要があります。

スポンサード リンク

セキセイインコが熱っぽいのは病気?

セキセイインコが熱を持っている以外にも、その他にも何か不調のサインとなる症状が見られるかどうかよく観察しましょう。

一例では、羽を持ち上げクチバシをパクパクさせるというのがありますが、クチバシをパクパクさせるのは暑がっている可能性や、ストレスを感じている可能性もあります。

羽を持ち上げてワキを見せるのも、体温を調節しようとしている証拠です。

どちらも病気というよりは、熱を逃がすための行動ですね。

セキセイインコが体調不良かどうかというのは、セキセイインコのフンをチェックすると分かりやすいです。

セキセイインコは野生の場合敵がたくさんいますから、弱っているところを見せたら狙われやすくなります。

なので餌をちゃんと食べたり元気そうに見えていても油断はできません。

食べているように見せかけても、殻をむいたり砕くだけで実は食べていないという可能性もあります。

そのような状態は、フンの状態を見てもわかりますし、体重計で測ってセキセイインコがちゃんと餌を食べているかどうか確認しましょう。

熱があるようなら安静第一で休ませましょう。

フンの状態の見方はこちらの記事をぜひ参考にしてください。

sekiseiinko.hatenablog.com

スポンサード リンク

まとめ~セキセイインコの熱っぽいのは病気?~

いかがでしたか。セキセイインコはもともと体温の高い生き物です。

平均で40度から42度くらいだといわれています。しかしいつにもまして体温が高く発熱の様子が見られたら、感染症熱中症などの疑いもあります。

適切に室温を調整したり、獣医さんに診せに行きましょう。

また、もし熱中症の場合は体温調節が上手くいかなくなり膨らんでじっとうずくまる様子や止まり木から落ちて床の隅でうずくまる様子も見られることがあります。

このようなときは、膨らんでいるので寒いのかな?と思ってしまいそうですが熱中症の場合ですと涼しくしてあげる必要があります。

もし室温調節を行っても具合が悪そうな状態が続くなら、速やかに獣医さんに連れていきましょう。

また、夏は湿気と蒸し暑さとで餌も水も早く傷んでしまいます。カビが生えたり、ダニが増殖したりということも考えられますので、一日ごとに餌や水を取り替えて、もし糞が入ってしまった場合は一日二回くらい取り替えて、定期的に餌入れ、水入れを消毒しましょう。

餌入れやケージ内の消毒、掃除についてはこちらの記事に詳しくご紹介しましたのでぜひお時間があるときにご覧下さい。

sekiseiinko.hatenablog.com

スポンサード リンク