セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコの頭ツンツン(筆毛)の取り方・ほぐし方

セキセイインコの頭にツンツン生えてくるのは、筆毛と呼ばれています。セキセイインコは換羽期などに羽が抜け替わりますが、羽がいきなり生えてくるのではありません。

まずツンツンしたストローのような筆毛が生えてきて、それが取れると羽が出てきます。筆毛はまるでトゲのように固くて、筆毛が密生して生えている頭は見た目がちょっと気持ち悪いと感じる飼い主さんも少なくありません。

そんな筆毛ですが、普通は何もしなくても自然に取れて羽が開いてきます。しかしセキセイインコ同士で毛づくろいして取ることもありますし、飼い主さんとのコミュニケーションの一環で飼い主さんが筆毛を取ってあげるのもいいといわれています。

筆毛を取るのが楽しいという飼い主さんもいるようですね。筆毛は頭をかくことによってもろもろ崩れて取れていきます。しかし筆毛は出来立ての場合だと血管が通っているので、その段階で取ろうとすると血が出てしまう可能性があります。

セキセイインコの筆毛を取るなら、注意が必要なんですね。そこで今回はセキセイインコの筆毛を取る際の注意点や取り方についてご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコの筆毛のほぐし方・取り方

セキセイインコの換羽の際生えてくる筆毛は、周りがほぐれ始めて触っても大丈夫そうになったらカキカキして取ってあげましょう。

セキセイインコも筆毛ができると痒そうにしているので取ってあげたくなりますね。仲間同士で筆毛を毛づくろいしあって中を深めることもしばしばです。飼い主さんとセキセイインコも中を深め合う良い機会ですね。

しかしまだ筆毛が取れる時期出ない場合は頭を掻いてあげてもセキセイインコが痛い思いをする可能性があります。さらに悪ければ出血してしまうでしょう。なのであえて筆毛をほぐす必要はなく、そのままにしておくという飼い主さんもいます。

しかし筆毛ができて数週間してもまだ筆毛のままでツンツン頭だったら、病気の可能性が高いので獣医さんに診せに行きましょう。

スポンサード リンク

セキセイインコの筆毛の血

セキセイインコの筆毛は、できたてだと根元の辺は血管が通っていて充血しているのでほぐさないようにしましょう。筆毛の根元の近くを見ると、赤かったりピンク色になっていると思います。血の色が見えているんですね。

また、たとえ飼い主さんが筆毛を触らなくてもセキセイインコが自分で筆毛を触りすぎて血が出てしまうことがあります。しかも結構大量に出血しますので、びっくりされることでしょう。

セキセイインコの筆毛から出血が見られたら、筆毛の根元の血管を指で強く押さえ、止血しましょう。

ただし、首回りの場合はセキセイインコが窒息しないように気を付ける必要があります。セキセイインコの呼吸器官は意外と弱いので、飼い主さんが押さえつける力が強いと息ができずそのまま死んでしまうこともあります。

血が止まっても筆毛の処理をした方がいいので、獣医さんに速やかに連れていき筆毛を抜いてもらいましょう。素人ではとても難しい作業だといわれているので獣医さんで抜いてもらったほうがいいですね。

スポンサード リンク

セキセイインコは体重の1%ほどの出血でも命にかかわるといわれています。なのでセキセイインコが出血しているのを見つけたら即座に止血し、獣医さんに診せましょう。

ちなみに筆毛以外にセキセイインコが出血する原因となるのは、セキセイインコと小桜インコなど他の種類のインコを一緒にケージに入れておくことです。小桜インコがセキセイインコを噛んで出血させてしまうといわれていますね。

まとめ~セキセイインコの筆毛の取り方・注意点~

いかがでしたか。セキセイインコの頭のツンツンしたトゲみたいなストローみたいなものは、羽が生える前段階の筆毛と呼ばれるものだったんですね。

無理に取るとセキセイインコが痛がり出血してしまうので、そろそろ崩れるかなというタイミングで頭を掻いて筆毛を取ってあげるといいでしょう。

スポンサード リンク