セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコの反抗期の行動・期間は?接し方でその後の関係が変わる

セキセイインコにも人間の子どものように反抗期があります。

飼い主さんがなでるのを突然嫌がるようになったり、攻撃的になって噛むようになったり、ケージに戻るのを嫌がったりなどこれまでと違ったセキセイインコの行動に戸惑う飼い主さんも少なくありません。

セキセイインコの反抗期の期間は、どのくらい続くのでしょうか。早く元通りになついてほしいですよね。また、どのような接し方が正しいのでしょうか。

セキセイインコの反抗期の訪れる時期と期間、正しい接し方についてご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコの第一反抗期の時期・期間・行動

セキセイインコは一回目の反抗期は生後6ヵ月くらいに迎えます。ちょうど雛鳥から幼鳥に成長するあたりですね。このくらいの時期になると、セキセイインコは自我が芽生えてきます。そしてイヤイヤ期のようなものを迎えるのです。

セキセイインコの反抗期の期間は、だいたい一ヶ月~二ヵ月くらいです。人間と違ってセキセイインコは時間が流れるのが速いですね。反抗期も一、二ヵ月で終わってしまいますので、それまでの辛抱です。

この第一反抗期のセキセイインコの心情の変化はどのようなものなのでしょうか。人間に例えるとだいたい幼児くらいですね。

この時期のセキセイインコは、自ら餌を食べるようになったりするにつれて飼い主さんの位置づけも変わってきます。「面倒を見てくれる親」から「一緒に暮らす仲間、遊び相手」に変わっていくのです。

そして第一反抗期の頃には、縄張り意識も芽生えてきます。好き嫌いがはっきりしてきて、「これは嫌」とはっきり主張するようになります。嫌いな餌を食べなかったり、ケージに戻るのを嫌がったり、反抗期を迎えると「イヤイヤ」を表すことも増えるでしょう。

スポンサード リンク

セキセイインコの二回目の反抗期

幼鳥から、成鳥に成長する生後1歳前後になると、第二回目の反抗期が始まります。人間でいうとちょうど中高生の思春期に相当する時期です。セキセイインコの中でも飼い主さんへの甘えと自立心が入り混じる複雑な時期です。

この第二回目の反抗期の場合は、飼い主さんを噛むことや威嚇することが増え、攻撃的な性格に変わってしまったと感じる飼い主さんが少なくありません。

なので噛むのではないかと怖くなり触らるのを控える飼い主さんもいることでしょう。しかしこの反抗期の時期にセキセイインコとのコミュニケーションの時間を取らないと、反抗期が終わった後にセキセイインコとの距離がぐんと広がってしまうといわれています。なので反抗期中も、噛まれないように触り方を一時的に工夫したりしながらも、触ったり声をかけたりする時間は取るようにしましょう。

セキセイインコが噛むのを防ぐためには、触り方を工夫する必要があります。セキセイインコの目の前に指を差し出すと噛むことが多いのではないでしょうか。

スポンサード リンク

セキセイインコはただでさえ細長いものを噛んだり食べたりするのが大好きです。野菜でもなんでも細長くすると食いつきが良くなるのでもそれが分かります。なので指ではなくて、手のひらを使ってなでたり、指に乗せようと思わずに手のひらを差し出して乗せましょう。

また、セキセイインコの頭の上には手をもっていかないようにしましょう。セキセイインコは野生では捕食される生き物なので、上から触ると天敵に襲われている感覚を与えてしまい怖がらせてしまったり警戒させることになります。なので手のひらをセキセイインコから見えるようにしましょう。

まとめ~セキセイインコの反抗期の行動・期間・接し方~

セキセイインコにはいつも愛らしくいてほしいものですよね。反抗期が来ると、攻撃的になって噛むようになったり、撫でさせてくれなくなったりして飼い主さんは少なからずショックや失望を感じるかもしれません。しかし「ちゃんと無事に成長している証拠」と考えて、変わらず愛をもって育ててあげましょう。

スポンサード リンク