セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコのくちばしが長い!切る方法と注意点

セキセイインコのくちばしが長いのに気づいたら、セキセイインコが餌をこれからもちゃんと食べていけるようにくちばしを適切な長さに切る必要があります。切る際の注意点や切る方法をご紹介します。

しかしセキセイインコは本来自分でくちばしを研ぐ生き物ですよね。飼い主さん側でお手入れしてあげる必要があるというのはあまりないのではないでしょうか。

セキセイインコのくちばしが長いのには、なにかしらその原因があるはずですよね。その原因についてもご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコのくちばしが長い!切る方法と注意点

セキセイインコのくちばしを切るには、爪切りを使います。飼い主さんが自分でセキセイインコのくちばしを切る場合は、セキセイインコをハンカチなどでくるむようにして保定します。直接手で摑まえると人間の手を怖がるようになり、手乗りになるのを嫌がるようになる場合もあります。

また、保定するときにあまり強く押さえつけるとセキセイインコが呼吸困難になってそのまま死んでしまうというケースもあります。セキセイインコの呼吸器系は意外と弱いことで知られています。なのであまり捕まえる時にあまり強く握らないようにしましょう。

セキセイインコのくちばしには、足の爪と同様に血管があるのであまり短く切ると血が出てしまうの注意しましょう。セキセイインコが1グラム出血するととても危険で命にもかかわるといわれています。くちばしが伸びすぎていると、それと同時に血管まで伸びてしまう場合も考えられます。

足の爪の場合で、実際にそのようなケースが報告されています。血管を切ることはセキセイインコにとっても痛みを与えてしまいますし、飼い主さんを含め人間に対して恐怖を抱くようになる原因になってしまうかもしれません。なので、血管を切らないように血管の少し手前で切ります。そうすると血管が縮んでいくのでそうしたらまた血管の少し手前まで切ります。それを繰り返して、長期間かけて短く切っていくとセキセイインコに負担をあまりかけずに短く切ることができます。

しかし、くちばしの場合はどのへんまで血管が通っているのか判断しにくいかもしれませんね。なので、もし血管を切ってしまった場合を考えて止血できる道具をそろえておきましょう。止血剤を買っておいてもいいですし、小麦粉や片栗粉を傷口に当てることでも止血できるといわれています。また、お線香に火をつけておいて、それを傷口に一瞬当ててジュッと止血することも良く使われる方法です。しかしお線香の場合は火傷しないように注意が必要です。

スポンサード リンク

セキセイインコのくちばしが長い原因は?

そもそもくちばしが長くなってしまう原因はなんなのでしょうか。くちばしはセキセイインコなら本来自分でくちばしをギョリギョリ鳴らして研ぐものですが、それでは足りないほど伸びるスピードが速いということなのでしょうか。

セキセイインコのくちばしが長くなりすぎてしまうという原因は、栄養障害や、くちばしを研ぐものの不足が考えられます。ビタミンやミネラルは充分足りているでしょうか。カルシウムを補給するだけではカルシウム不足になってしまっている可能性もあります。

カルシウムの吸収にはビタミンDが必要です。ビタミンDは、毎日日光浴して紫外線を浴びることで体内で合成されます。なので日光浴不足だとカルシウム不足による病気の症状が現れてしまうかもしれません。日光浴は、窓越しではあまり効果がないといわれています。紫外線には二種類あって、UV-AとUV-Bのうち、UV-Bは窓ガラスに吸収されてしまい、ほとんど透過していないといわれています。

なのでセキセイインコが病気になったときに一生懸命窓際でガラス越しに日光浴させても曇りだと調子が悪くなってしまっていたセキセイインコに、スパイラルライトでUV-Bを照射したところたちまち元気になったという事例もあるくらいです。なので日光浴はちゃんと窓を開けて網戸越しか、外にケージを持って行って日光浴させましょう。ただし日光浴の際はいくつか注意しなければならないことがあります。日光浴の注意点やスパイラルライトの注意点についてはこちらの記事でご紹介していますのでお時間があればぜひご覧ください。

sekiseiinko.hatenablog.com

スポンサード リンク

くちばしを研ぐのは、殻付きのシードやかじるおもちゃなどで自然と研がれています。もちろん自分でギョリギョリとくちばしをこすり合わせて研ぐこともありますが、それ以外にもかじる系のおもちゃなどでくちばしは自然と研がれています。なのでかじる系のおもちゃを与えてあげるといいでしょう。セキセイインコによってはかじるのがあまり好きでなくてかじってくれないこともありますが・・・。

ちなみに、割り箸が好きなセキセイインコもいます。かじり木を与えてあげても、見向きもしないで割り箸をよこせ!という態度に出るセキセイインコもいるようなので、手始めに割り箸を与えてみてはいかがでしょうか。興味を持たないようなら、飼い主さんがセキセイインコの目の前で割り箸を使って猫じゃらしを振るような感じで割り箸を振ってあげるとかじりついてくる可能性は高いです。セキセイインコにとってかじることは本来とても好きなことですからね。

また、セキセイインコのくちばしが異様に伸びてしまうその他の理由としてはトリヒゼンダニが寄生して疥癬という病気になることもあります。セキセイインコ疥癬にかかった場合はくちばしが異様に長くなりすぎることがあるといわれています。なので疥癬にかかっていないかどうか確認しましょう。疥癬にかかっている場合はセキセイインコがとても痒そうにしている場合が多いですし、瞼の上などにかさぶたのようなポコポコ穴の開いたものができているのが確認できます。かさぶたはとても小さくて気づきにくいかもしれませんが、疥癬の症状が疑われる場合はなるべく速く獣医さんに診せに行き、治療を受けさせましょう。

スポンサード リンク

症状が進行すると命にもかかわる場合がありますし、くちばしが変な形に変形してしまうこともあります。疥癬が治ってもくちばしの形は元通りにはならない場合もありますので、後遺症を残さないためにも疥癬は早く治療しましょう。また他のセキセイインコにも移るのでなるべく隔離しましょう。しかし人にはセキセイインコ疥癬は移らないとのことなので大丈夫です。人の疥癬は人からしか移らないようです。セキセイインコから人に感染する可能性があるのはオウム病があります。フン尿を触った後はしっかり手洗いしたり食器を共有するなどの過度な接触は控えて予防に努めましょう。

まとめ~セキセイインコのくちばしが長い!切る方法と注意点~

いかがでしたか。セキセイインコのくちばしが長い場合は、かじるおもちゃを与えて様子を見るのもいいかもしれませんが、飼い主さんで切る必要が出てくることもあるでしょう。もし心配なら、獣医さんにお任せして切ってもらいましょう。もしくちばしを切るときにセキセイインコに嫌われてしまったら懐かなくなってしまうかもしれませんからね。

また、セキセイインコのくちばしがそもそも長くなる原因を見つけてみましょう。くちばしはセキセイインコが自分で研いでいる限り飼い主さんで特に手入れをしなくてもいい部分です。なので栄養失調やかじるものの不足、疥癬などなにかしら原因があるかもしれませんね。

スポンサード リンク