読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコが卵を産みすぎ!対策法は?

セキセイインコが卵を産みすぎるので困っている飼い主さんもいるようですね。

飼育下のセキセイインコというのはどうしても発情過多になりがちですが、たった2ヶ月の間に10個も卵を産んでしまうというケースもあるようです。明らかに卵を産みすぎでセキセイインコの体が心配ですよね。

セキセイインコが卵を産みすぎると実際どのような健康への害があるのでしょうか。病気のリスクを知り、栄養などなるべく予防に努めましょう。

また、発情の原因となる原因を見極めて、しっかり発情を抑えられるように工夫する必要がありますね。

ここでは、セキセイインコが卵を産みすぎることによる弊害と、卵を産みすぎる原因と発情対策についてご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコが卵を産みすぎることの弊害

セキセイインコが卵を産みすぎると、まず卵管への悪影響がありますし、卵の殻を形成するのにカルシウムをたくさん消耗しますからカルシウム不足による病気のリスクが高まります。

カルシウム不足による病気というのは、セキセイインコの場合クル病や骨粗しょう症などがあります。クル病というのは、カルシウムが不足して骨が柔らかい組織が増えてしまう疾患です。クル病はカルシウムが足りていても、ビタミンD不足でも起こるので、毎日日光浴させてビタミンD合成を促す必要もありますけどね。

ちなみに、日光浴は窓越しでは意味がないといわれていて、網戸越しに浴びさせないとビタミンDの合成に必要な紫外線のUV-Bが不足してしまうといわれています。

それから、メスのセキセイインコだとカルシウム不足で卵詰まりの原因にもなります。卵詰まりになると、ひどい場合は命にもかかわりますので速やかに獣医さんに診せにいきましょう。卵を取り除く手術を行ってくれます。

卵詰まりの応急処置などについてはこちらに詳しくご紹介していますのでよろしければ参考にしてください。

sekiseiinko.hatenablog.com

スポンサード リンク

セキセイインコが卵を産みすぎる原因と対策

セキセイインコが卵を産みすぎるのは、飼育環境によって発情過多になってしまっているからです。

発情を抑えるポイントと、ダラダラと卵を産みすぎないようにするための人工的な卵を使った対策法は次の通りです。

・日が暮れたら布をかけてケージを暗くして早めに寝かせる。セキセイインコは日中の目覚めている時間が一定時間以上になると、発情期に突入します。

・室温は高すぎないように調節する。低すぎてもいけませんが、高すぎると発情過多の原因になります。

・豆苗や大豆などイソフラボンのある餌を与えないようにする。女性ホルモンのような作用をするので発情過多の原因になります。

・脂質の多いひまわりの種などの餌を与えないようにする。高カロリーな餌を与えないようにする。

・ケージの場所を移動させたり、ケージ内の配置を変えたり、フォージングなどで適度なストレスを与える。

フォージングについてはこちらの記事をご参照ください。 sekiseiinko.hatenablog.com

スポンサード リンク

セキセイインコの体をなでないようにする。

・巣箱に見立てられるようなものを置かないようにする。ケージの中に紙類や草などを敷かないようにする。巣づくりしている気分を味わえるものを置かないようにしましょう。

・ケージの中におもちゃや鏡を入れない。おもちゃや鏡の中の自分の姿が発情対象になってしまうことは多いです。

・ケージの中に卵を見つけたらすぐには取り上げない。10日くらい卵を抱かせてから、すべて卵を取り上げる。すぐに取り上げてしまうと、ダラダラと卵を産みすぎる原因になってしまいます。

・卵を産みそうになったら、擬卵を入れて3週間から1ヶ月間くらいそのままにしておく。これによって卵を産みすぎるのを抑えることができます。

・最終手段で獣医さんによるホルモン療法を受けさせる。ホルモン療法によって発情を抑えることもできますが、最終手段と考えましょう。

まとめ~セキセイインコが卵を産みすぎる原因と対策法~

いかがでしたか。セキセイインコは卵を産みすぎるのは人間と一緒に暮らすことによる環境が原因で発情過多になっているということなんですね。

卵の産みすぎはセキセイインコの体のためによくありません。卵詰まりなどで死んでしまうリスクもありますし、腹膜炎などを合併してしまうなど、症状が重くなれば飼い主さんに負担がかかる治療費も十数万単位でかかってきてしまうこともあるようです。

なのでセキセイインコのためにも、飼い主さんのためにも発情対策をして、セキセイインコの健康管理に努めましょう。

スポンサード リンク