セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコが卵を温めない・食べた!原因と対策法は

セキセイインコが産卵した後、卵を温めないということもあるようですね。普通セキセイインコは卵を産んだら、抱卵期に突入するので卵を温めるはずです。小鳥の獣医さんによれば、発情すると卵を産まなくても抱卵期には卵を温めるような動作をしていて、じっとして膨らんでいたりすることがあるとさえいわれています。

でもセキセイインコが卵を産んだのに自分で温めないこともあるんですね。いったい何が原因なのでしょうか。また、卵を温めないというだけでなく、産んだ卵を食べたということもあるようです。

野生の本能が比較的強く残っている動物は、自分の産んだ赤ちゃんを時に食べることがありますね。その場合はその赤ちゃんが遺伝子的に欠陥があったり弱かったりという場合が多いようですが、セキセイインコが卵を食べたというのはいったいどのような理由があるのでしょうか。

セキセイインコが卵を温めない・食べたという原因についてご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコが卵を温めない原因・対策法

人間が卵を検卵するために取り上げてから戻したり、巣の中を頻繁に覗いたりするとセキセイインコの母鳥は卵を温めるのを放棄してしまうことがあります。なるべく卵はそのままにして、セキセイインコが卵を産んでから10日くらいは巣を覗いたりせずにそっとしておきましょう。

それとは逆なのが、卵がないのに抱卵ポーズを取るということです。卵がなくても、そのような行動をとることがあります。卵を産んでから一定期間は卵を取り上げないほうがいいでしょう。卵が足らないと判断したセキセイインコは卵をまた追加で産んでしまうことがあります。そうなるとセキセイインコの体に負担がかかり卵詰まりや卵管炎などのリスクも高まります。無精卵を産んだ場合、抱卵期の間に卵が孵化しなければセキセイインコの母鳥はあきらめて抱卵拒否します。

スポンサード リンク

セキセイインコが卵を食べた!原因は?

抱卵していても、孵化しないとあきらめた場合にセキセイインコは卵を食べたりすることがあるようです。また、人間に卵を触られたり抱卵中を覗かれたりして抱卵を拒否した場合も卵を食べたりするようです。

巣箱をいじったり、地震などでケージが揺れるなどセキセイインコが怖い思いをした場合には、セキセイインコの母鳥は雛鳥を守るために卵や雛鳥を食べたりすることがあるといわれています。

セキセイインコは野性味が強い生き物なので、人間が覗くと卵を割る・食べるなどの行動が見られることがあるのですね。セキセイインコが卵を温めている時と、雛が孵ってしばらくの間は、なるべく人間は干渉しないように心がけましょう。

スポンサード リンク

まとめ~セキセイインコが卵を温めない・食べる原因~

いかがでしたか。セキセイインコが卵を温めない・食べたりしてしまうのは人間が余計なことをしてしまうのが原因のようですね。または、ひどく何かにおびえたという状況が考えられます。

セキセイインコが産卵中は、卵詰まりを起こしていやしないかと観察しなければなりませんが、セキセイインコが卵をちゃんと温められるように、なるべくセキセイインコの抱卵期はそっとしておきましょう。

スポンサード リンク