セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコにアロマは危険?

セキセイインコにとって危険になる植物というのは結構多く、観葉植物でも知らず知らずのうちにセキセイインコが口にしてしまうと中毒を起こして倒れてしまうということもあるようです。

なので放鳥の際には観葉植物をかたずけたり、目を離さないようにしたりと気を配っている飼い主さんも多いことでしょう。

しかし、見落としがちなのがアロマの精油成分もセキセイインコにとって毒になるかもしれないということです。

セキセイインコにとってアロマが毒になるというのは本当なのでしょうか。実際にアロマが原因でセキセイインコにダメージが起きた事例や、特に危険なアロマの用い方をご紹介します。

スポンサード リンク

セキセイインコがアロマでダメになってしまった例

セキセイインコへのアロマの影響は、決して軽視できないものがあります。実際にアロマディフューザーを使用した際に、セキセイインコが死んでしまった例が4羽と、衰弱してしまった例が5羽あるようです。

何羽も同時にダウンしてしまったということで、これはアロマディフューザー以外に原因が考えられないとのことです。

鳥専門のお店などでペット用のアロマオイルというのも販売されていますが、実際は人間用と変わりない高純度で、それを高品質としてアピールしているケースもあります。しかしそれがむしろ高濃度ということならセキセイインコにとって危険であることに変わりないのでセキセイインコに使うべきではないという意見もあります。

そもそもセキセイインコにとっては植物の持つ特有の香気成分が毒になっているかもしれないので、品質が高いか低いかはあまり関係ないと言えるでしょう。

アロマ以外にも、強い香りのボディクリームなども危険です。ボディクリームを塗っていたら、そばにいたセキセイインコが強い香りでみるみる弱ってしまい力が入らなくなってしまったという事例もあります。

アロマでセキセイインコがダメになってしまう原因は、精油の香り成分なのか油分なのかはわかりませんが、「強い匂い」自体がセキセイインコにとってダメということも考えられます。

スポンサード リンク

セキセイインコにとって安全なアロマの使い方

セキセイインコにとってアロマがまったくのNGかというと、そうでもありません。セキセイインコにもアロマテラピーによる治療法があり、精神的な病気やウイルス性の病気に対して、アロマを1、2滴垂らしたコットンなどをセキセイインコのケージの近くに置いておくというものがあります。

なのでセキセイインコにとって毒となる量というのがあるのでしょう。1滴くらいの香気成分をケージの近くに置くくらいなら大丈夫なのです。逆に言えば、そんな少量で治療効果があるということはそれ以上は毒になってしまう可能性が高いということですね。

人間にとって毒になる量とセキセイインコにとって毒になる量はやはりかなりの違いがあるので、改めて人間よりも小さなセキセイインコには特に気を付けてあげないといけないな、と感じさせますね。

また、このくらいの量のアロマだとしても、短時間の使用にとどめるよう注意をされたり、ディフューザーを用いて空気中に拡散させたりするような使い方はしません。なのでどちらにしろセキセイインコを飼っている方は、セキセイインコのいる部屋ではディフューザーを用いてアロマ成分を拡散させるのは控えた方が無難でしょう。

また、セキセイインコのいない部屋でアロマを焚いても、放鳥の時などにその部屋にセキセイインコが入るような場合には充分に換気して空気を入れ替えてからにしましょう。

まとめ~セキセイインコとアロマ~

いかがでしたか。セキセイインコには基本的にアロマは使わない方がいいという結論になりました。

セキセイインコなど鳥類は特に呼吸器系が敏感で弱いといわれています。そのためカナリアが石炭掘りの時にガス探知に使われていたこともあるようです。

セキセイインコのいる部屋ではアロマの使用は控えましょう。また、香りの強いコスメやボディケア製品も使わない方が無難でしょう。

スポンサード リンク