セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコの足の色が悪い原因・足の色でオス・メス見分ける?

今回は、セキセイインコの足の色についてです。

セキセイインコの足の色からは、病気や性別などいろいろなことが分かります。

セキセイインコの足の色が悪いときは病気がいくつか考えられますし、性別や発情期によって足の色が変わることもありますよ。 セキセイインコの足の色が悪い原因や対策について確認して行きましょう。

スポンサード リンク

セキセイインコの足の色が悪い

白い

セキセイインコの足の色が白いという場合は、セキセイインコ痛風が疑われます。

腎臓が悪くなっているサインです。 鳥に詳しい病院で診てもらいましょう。

足が赤い

炎症を起こしています。

足の裏が特に、赤くなることがあります。これは止まり木が合っていないか、不衛生で炎症を起こしてしまっているのでしょう。

セキセイインコの止まり木は、ふんが落ちることもありますね。

菌が湧きやすく、菌の出す有害物質によって炎症が起こります。なので止まり木は定期的に、ケージ全体もですが定期的に熱湯消毒などで除菌をしましょう。

あるいは、太り過ぎ、肝臓が悪いなどの免疫力が下がる病気も原因かもしれません。病院で診てもらいましょう。

スポンサード リンク

黒っぽい色

セキセイインコは、足の爪が黒っぽくなることがあります。

最初は爪なのですが、足の先の方からだんだん壊死して黒っぽい足になっしまうことがあります。

足の色が黒っぽいなら、おそらく血行が悪くなって壊死してしまっているのかもしれません。早めに鳥のお医者さんに診てもらいましょう。

壊死は人間なら糖尿病によるものが多いですね。セキセイインコも糖尿病になることがあります。効果的なのは、栄養剤です。ビタミンやミネラルを補強しましょう。それで、劇的に回復したセキセイインコもいるようです。

しかし、糖質の多い果物や人間の食べるご飯は与えないという基本的なことですが、気を付けましょう。

セキセイインコの足の色で分かる性別

メスのセキセイインコの足と、オスのセキセイインコの足の色は違います。

メスのセキセイインコは、足が肌色っぽい色です。オスのセキセイインコは、暗めの青っぽい色になります。

オスのセキセイインコは、成鳥になり発情期を迎えるとホルモンの関係か、青っぽい足の色に変化していきます。

オスのセキセイインコは、足だけではなくて鼻のろう膜と呼ばれる部分も青っぽくなりますね。

青というより水色でしょうか。メスは白っぽくて色がありません。メスでも水色の鼻の色をしていることも稀にあるみたいですが、メスの場合鼻につやがありません。オスは鼻がツヤツヤしています。

いずれにしろ、成鳥になってからこのように鼻や足の色が変化してくるので雛の頃に見分けるのは難しでしょう。オスのほうがよくしゃべるので楽しいですよね。

スポンサード リンク

まとめ〜セキセイインコの足の色〜

セキセイインコの足の色について、ご紹介しました。

足の色が悪いと病気の可能性がありますので早くお医者さんに診せましょう。病気予防のために、ケージの衛生管理や、餌、栄養をしっかりしましょう。

足の色でセキセイインコの性別も見分けられるというのは面白いですね。オスは青色が出るというのがとても分かりやすくて可愛いですよね。

スポンサード リンク