セキセイインコの飼い方

セキセイインコの色の種類や性格、飼い方などセキセイインコについて幅広くご紹介します。

セキセイインコに留守番させるときのおすすめ餌入れや室温管理などの方法

今回は、セキセイインコを留守番させるときの方法や注意点についてご紹介します。

セキセイインコをお留守番させる時には、餌がこぼれたり水がこぼれたりして足りなくなることが心配ですよね。

それに、暑い夏などはセキセイインコ熱中症も心配です。エアコンがあるお家は良いですが、ない場合や電気代を節約したいという場合は保冷剤など使ってセキセイインコの室温を管理しなければなりません。

セキセイインコの留守番の時の注意点などについて詳しく確認して行きましょう。

スポンサード リンク

セキセイインコを留守番させるときの注意点

餌切れ

餌切れは、セキセイインコが最も恐れるべきことです。餌切れになると、生きていけませんね。

餌切れにならないように、入れ物は自動で供給される餌入れを選びましょう。

セキセイインコは、とてもこまめに食べてエネルギーを補充しないといけません。

セキセイインコは、とても身軽に体を保つために食べ貯めることをしません。なので、餌切れでセキセイインコを失ってしまわないように注意しなければいけません。

自動給餌器で、セキセイインコの餌切れを防ぎましょう。

スポンサード リンク

熱中症

締め切ると室温は上がりますね。留守番するセキセイインコ熱中症に注意しなければなりません。

高い温度で保温しても大丈夫なセキセイインコですが、病気の時だって30度くらいですよね。

真夏の締め切った部屋なんて暑すぎます。湿気の高さも相まって、体感温度はとても高くなるでしょう。36度くらいに上がることもあります。なので、保冷剤をケージの上に置いていきましょう。

また、保冷剤よりもペットボトルの2リットルを凍らせた奴のほうがよいかもしれません。そのほうが長持ちするんです。

でも、やっぱり締め切ると保冷剤なんてあまり役に立ちません。できればクーラーを付けて安定した室温にしてあげたほうが良いでしょう。

しかし、クーラーの代わりに発泡スチロールと凍らせたペットボトルと、扇風機を使って冷風機を自作して夏を乗り切っている人たちもいます。これは、発泡スチロールに冷気を溜めて扇風機で送り出すことで結構すずしい風が出てくるらしいですね。

海外でも作り方の動画とかが投稿されているみたいです。材料があれば簡単に作れてエコなのでぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク

まとめ〜セキセイインコを留守番させるときの注意点〜

セキセイインコを留守番させるときの注意点や、おすすめアイテムについてご紹介しました。

セキセイインコは、どんなに環境を整えても3日が限度だといわれています。

夏場は水も腐りやすくなるでしょう。具合が悪くなった場合も、すぐに鳥のお医者さんに診てもらった方がいいですよね。

長期間家を空ける時には、ペットを預かって面倒を見てくれるサービスに預けたりしましょう。

スポンサード リンク